facebookページの効果は、過度に期待しないほういいかも知れない。

2014年1月17日 (BWWからのお知らせ)

会社のfacebookページを作ったはいけど、

なかなか商売に結びつかないよ!という悩みはよく耳にします。

facebookで販促する難しさの背景には、

利用者の活用の仕方にあります。

facebookをやってる人は、

あくまでも「自分の行動をアピールする!」ことが

中心になっていますので、他人や他社の情報をインプットはしても、

「いいね」で済ませておけばいいや!程度の対応で、

それほど重要視していない…?と思うわけです。

もともと利用目的が「自分コミュニティ」であって、

自分に注目してもらいたいというのが本音です。

 

一方、こうした会社のfacebookページではなくて、

会社の専用SNSなら利用目的がはっきりします。

最初から、利用者はその会社の商品情報やお得情報を得るために

登録してるわけですし、みんなが共通のお友達。

そのコミュニティの中で仲良くおしゃべりも楽しんでいるのです。

これこそスモールSNSのいいところ。

そして…そんな専用SNSを叶えるツールがbuddypressですよね!