033

2014.01.10

あと1,000年で世界滅亡?。地球消滅までは100,000,000,000,000,000,000年という未来図。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ノストラダムスの大予言に続く終末論として話題になったのがマヤ暦。その期日2012年12月の21日もとっくに過ぎてしまいました。ま、ちょっとカルト的な予言でしたし、信じてなかった人がほとんどですよね。ども、マネージャーのユーミィ@札幌です。

神話的な予言はさておいて、英国放送協会BBCのサイトで面白い地球未来予想図を発見!!

Timeline of the far future(遠い未来のタイムライン)と題したこの図によると、1,000年後はほとんど世界絶滅していると書かれていますね

(1,000 most world extinct due to rapld evolution of languages,no single present day world will have survived )。

マヤ暦の周期が終わるのが7138年5月3日(mayan endtimes(again) 3 may 7138AD)。その後8,000年には人類の誕生日となっています。再び人類が再生されるのでしょうか???そいでもってこの図をずっとずっと下に行って100,000,000,000,000,000,000年後、地球が死ぬ(Earth dies)となっています。太陽に突入するらしいです。

なんだか興味深いコトがいっぱい書かれているっぽいんですけど、なにしろ英語がスラスラ理解できない(汗)。スピードラーニングでも始めようかなと思いたくなる今日この頃です。

地球未来図

  • アーカイブ

このエントリーをはてなブックマークに追加