020

2013.12.23

温かくて明るくてサンバのように躍動的で!リオ2016オリン??ピックのピクトグラム

このエントリーをはてなブックマークに追加

猪瀬氏問題で東京オリンピックの運営は荒波からのスタートとなりそうですね。ども、WEB&グラフィックデザイナーのヒロ@札幌です。

 

先月の話題ですが、リオ2016オリン??ピックのピクトグラムが発表されていますね。前回のロンドン大会の奇抜さや前々回北京大会の篆書の独特なピクトとは違って、とても解りやすく洗練された印象を受けます。全体的に丸みを帯びていますのでを温かみを感じます。カーニバルでお馴染みのリオ市民の明るさも伝わってきますね。

ピクトグラムは、「どんな施設か?」とか「どんな内容か」?を見た瞬間的に伝わることが基本です。言葉がわからない外国人はもちろん、老若男女誰もがわかりやすいユニバーサルデザインが求められます。とくにオリンピックのような世界中から文化の違う人々が集まる祭典では、とても重要な道しるべになります。

一見シンプルで簡単に作れそうですが、デザイナーにとってはとても難しいクリエイティブのひとつ。繊細な気づかいをもって取り組む制作シゴトです。リオ2016オリン??ピックのピクトグラムは、全64種でオリンピックが41とパラリンピックは23。なんと16ヶ月の期間にわたって作成されたとのこと。公式ホームページでは制作過程の手書きのスケッチが公開されています。クリエイティブチームの大変さがよくわかります(笑)。

  • アーカイブ

このエントリーをはてなブックマークに追加