015

2013.12.15

ソチオリンピックロゴの「.ru」って何? 調べついでに歴代の冬季五輪のマークも大集合。

このエントリーをはてなブックマークに追加

フィギュアスケートグランプリファイナル2013福岡大会。18歳の羽生結弦が世界最高得点(99.84点)を出したました。びっくりです!こんにちわ、WEBプロデューサーのワッコ@横浜です。

 

さ、もうすぐソチオリンピックです!スポーツって最高!観てる私たちの心まで躍動させてくれます。たくさんのワクワクや大きな喜びと感動、時にはガッカリ感もありますけど…。仕事漬けのありきたりな日々に、ひと時、エキサイティング楽しみを与えてくれて、よっしゃ?明日もガンバローっ気持ちが沸々と湧いてきます。

開催か近づくにつれ気持ちが高まっているわけですが、そ一方で職業柄からか、ついつい大会のロゴタイプに目がいってしまいます(^_^;)。『.ru』って何だろう?と思って調べると、どうやらドメインをデザインした模様。ロシアのインターネット・ドメイン「.ru」をレイアウトし、大会の革新性とロシアと世界のつながりを強調したロゴになっているらしいです。とはゆうものの、sochi2014.ruでアクセスしても、sochi2014.comに変換されて表示しまうのは何故なんだという疑問も残りますが、ドメインをロゴに付ける発想は、まさにインターネット時代を象徴しているアイデアですね。

ついでに、頭によぎったのは歴代の冬季五輪ロゴはどんなんだったろうという「?」。思い立ったら調べなきゃ気がすまない性格なので、調べましたよ。掲載の画像がその大集合。時代の流れとともにデザインの洗練度も変化していき、とても興味深いですね!仕事上、社名ロゴや商品ロゴなどを手がけることが多いので、参考になります。

冬季五輪ロゴ

  • アーカイブ

このエントリーをはてなブックマークに追加