004

2012.04.04

頭の痛いInternet Explorer

このエントリーをはてなブックマークに追加

Internet Explorer(以下IEに略)を立ち上げてホームページを閲覧する。 windows派の皆さまのほとんどの方は、そうしていると思います。 ところがこのIE。WEBデザイナーには頭の痛いブラウザなのです。 ? 何日もかけて創り上げたホームページの最終段階。 いざブラウザチェックすると、バージョンごとの仕様が違うため 崩れていたり、使えない機能があったりと、実にやっかいです。 ? なかでも数世代前のIE6。このバージョンはとくにひねくれモノですね?。 HTMLやCSSの今風のおしゃれな機能を使ってドレスアップすると、 プイっと、そっぽ向かれます。 せっかく美しい衣装を新着してあげたのに、古着が好きなようです。 ? 最近はIE6を使ってる方が少なくなりましたが、まだまだ健在なので、 無視するわけにもいきません。 そこそこきちんと表示されるよう、あちこちのソース記述を修正するわけです。 ところが、IE6の修正でいじったがために、こんどはIE7や8がおかしくなってしまった! なんてことも、ちょくちょくあります。 というわけで、バージョンごとの表示チェック・修正と格闘しながら、 ホームページを仕上げていきます。けっこう手間のかかる作業です。 ? マイクロソフトの策略か?と疑りたくなります。 が、こればっかりはWEBデザイナーの宿命ですね。

  • アーカイブ

このエントリーをはてなブックマークに追加